「進化,発展,エイジングと経済学」 第2回学術プログラム開催報告

 平成25年12月10日(火)に,鶴甲いきいきまちづくりプロジェクト第2回学術プログラムを開催しました。今回は「進化,発展,エイジングと経済学」と題して,ドイツ日本研究所の芳賀和恵先生に講義をしていただきました。先生は今年の4月までドイツで,主に経済学の視点からエイジングについて研究されておられました。今回のプログラムでは,経済学の視点から考えるエイジングと,ドイツと日本の高齢化対策について議論を交わすことが出来ました。
 経済学的から考える高齢化問題について新しい学術的知見を得ることができ,大変刺激になったとともに,ドイツの社会保障制度や高齢化対策について知ることができ,大変有意義な時間となりました。