西オーストラリア大学との研究交流協定調印

西オーストラリア大学(The University of Western Australia)School of Sport Science, Exercise & Healthと本研究科の健康,スポーツ,運動科学領域での交流を目的に,2013年11月1日,同大学から学科長のTim Ackland先生とDanny Green先生をお招きし,交流協定の調印が行われました。本研究からは岡田章宏研究科長,岡田修一副研究科長,青木茂樹副研究科長,平川和文教授,近藤徳彦教授,仲田事務長が出席しました。

西オーストラリア大学とは,2006年に神戸大学が大学全体で教育・研究の交流協定を締結し,本研究科は2008年から同大学の心理学分野と健康スポーツ科学分野との交流を実施してきました。そして,2012年度末,平川教授,近藤教授,仲田事務長が西オーストラリア大学・School of Sport Science, Exercise & Healthを訪問し,より積極的な交流の可能性を検討し,今回の調印に至りました。

調印式後,お二人の先生を囲み,昼食を兼ね会談を行い,Ackland先生から今回の交流協定がSchool of Sport Science, Exercise & Healthにとって重要なこと,また,岡田研究科長からも,この交流が今後の関係を発展させる出発点になること,が話されました。

この日の午後には,“健康・スポーツ科学分野の国際ジョイントセミナー”が開催され,両先生の講演と本研究科の大学院生の発表があり,実質的な交流に向けてのスタートを切りました。なお,西オーストラリア大学・School of Sport Science, Exercise & Healthへは本大学の若手教員海外派遣事業として,高見和至准教授(2010年度),保健学研究科の小野くみこ助教(2012年度)が留学されています。