タイのチュラーロンコーン大学の教員と学生が本研究科を訪問

2013年10月16日,タイのチュラーロンコーン大学(Chulalongkorn University)から乳幼児教育保育学研究室の教授,准教授,博士課程前期・後期学生,学部生総勢37名が人間発達環境学研究科を訪問しました。今後の協定について同大学教授陣と,岡田章宏研究科長,北野幸子准教授が話し合いました。同大学はタイでもっとも伝統のある大学です。

今回は,人間発達環境学研究科に加えて,神戸大学附属幼稚園,神戸大学大学院人間発達環境学研究科ヒューマン・コミュニティ創成研究センター・サテライト施設「あーち」にも訪問されました。

大学院博士課程前期課程対象の「乳幼児教育保育特論演習」の授業における交流,食堂でのランチ交流など本学学生・スタッフ10名との交流も行いました。修論の内容に関する意見交換,両国の乳幼児教育保育制度についての質疑応答などを行いました。