[サイエンスショップ] 佐用川の生物調査に関する市民参加イベントを開催しました

佐用川の見えない生きものを探し出せ!!


活動の風景

2013年9月8日,兵庫県佐用において,市民参加による佐用川の生物調査イベント「佐用川の見えない生きものを探し出せ!!」を実施しました(主催:佐用町,佐用川のオオサンショウウオを守る会,神戸大学サイエンスショップ)。佐用川には,国の特別天然記念物であるオオサンショウウオを含む豊かな生態系があります。人間発達環境学研究科のサイエンスショップは,源利文特命助教の開発した環境DNA測定の方法を活かして,佐用地区の市民グループによる,生態系の調査・保全活動に協力することになりました。このイベントは,佐用川の生態系について地域の人々の意識を高めるとともに,環境DNA測定による生物調査について知っていただくことを目的として開催されました。小・中学生を含む約20人が参加し,オオサンショウウオや環境DNAについての話を聞いた後,佐用川での生物調査を行いました。
今後,源特命助教を中心に,佐用川を含む千種川水系の広範な調査を進め,11月にはその結果を伝えるイベントを行う予定です。また,このイベントに参加し小・中学生などを神戸大学に招待し,DNA分析の現場等を見学する企画も検討されています。

このイベントは,平成25年度神戸大学地域連携事業の支援を受けて進められる「佐用川の 生態系保全を中心とした市民科学活動への支援」の一環として実施されました。
神戸大学サイエンスショップ