Site Specific Dance Performance #3【春の祭典】(初演100周年記念)[学術Weeks2013]

過去2回開催し,好評を博したSite Specific Dance Performance(2009年【GATE】,2011年【KIRA】)。

第3弾となる今回は,初演から100周年の【春の祭典】(ストラヴィンスキー作曲)に挑み,ビエンナーレのテーマ「saku咲く/裂く」と「場の固有性」をテーマに,安藤忠雄建築を活かし異化するパフォーマンスをお届けします。

近年,全国ダンスコンクール「Artistic Movement in Toyama」特別賞(2011),松本千代栄賞(2012最高賞),「第32回こうべユース賞」(2012)などを立て続けに受賞し,各方面からの注目を集めている「舞踊ゼミ」を中心とする若きダンサー達の表現を,お楽しみください。

公演
港で出合う芸術祭 神戸ビエンナーレ2013
兵庫県立美術館と神戸大学発達科学部の相互協力協定事業
「Site Specific Dance Performance #3【春の祭典】(初演100周年記念)」
総合演出・振付・監修
関 典子(人間発達環境学研究科 講師)
http://www2.kobe-u.ac.jp/~sekinori/
振付・出演・スタッフ
神戸大学 発達科学部 人間表現学科 舞踊ゼミ他
日時
2013年10月20日(日)15:00開演
※雨天決行・入場無料
会場
兵庫県立美術館・屋外大階段
TEL:078-262-0908
住所:神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
アクセス:阪神岩屋駅から南に徒歩約8分,JR神戸線灘駅 から南に徒歩約10分,阪急王子公園駅から南西に徒歩約20分
備考
追加公演決定!
2013年10月27日(日)13:00~神戸ビエンナーレ・メリケンパーク会場
(こちらは,ビエンナーレ入場券が必要となります)
主催
神戸ビエンナーレ組織委員会/神戸市
共催
兵庫県/兵庫県立美術館/神戸ミュージアムロード振興協会
協力
神戸大学発達科学部人間表現学科/神戸大学大学院人間発達環境学研究科人間発達専攻表現系講座
助成
神戸大学 学生地域アクションプラン,神戸大学人間発達環境学研究科 学術Weeks 2013
関連情報
神戸ビエンナーレ 2013

関 典子/舞踊ゼミプロフィール
舞踊家・振付家・神戸大学大学院 講師。
幼少よりクラシックバレエを学んだ後,コンテンポラリーダンスに転向。
これまでに,イシグロダンスシアター,H・アール・カオス,和栗由紀夫+好善社,冨士山アネット,サイトウマコト,いいむろなおき,村本すみれ(MOKK),黒田育世(BATIK),寺田みさこ作品などに出演。
お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科 博士課程を経て,2008年度より現職。
兵庫県芸術奨励賞(2008),神戸市文化奨励賞(2001)など受賞。
http://www2.kobe-u.ac.jp/~sekinori/
舞踊ゼミは,「Artistic Movement in Toyama」特別賞(2011),松本千代栄賞(2012最高賞),「こうべユース賞」(2012)など受賞。
実技と理論の両面から,身体表現を探究中。