[サイエンスショップ] 第2回キャンパスカフェ 「GRAINE計画 ~顕微鏡で宇宙をのぞく~」

"キャンパスカフェ"

神戸大学発達科学部って,何してるところ?

「キャンパスカフェ」では,様々な分野の知的交流の場を提供します。
職員・学生どなたも大歓迎です!
飲物を片手にお楽しみください。



GRAINE計画 ~顕微鏡で宇宙をのぞく~

【日時】
2013年 7月17日(水) 12:30~13:15
【場所】
神戸大学発達科学部 B棟1Fピロティ
※コーヒー・紅茶 無料, 飲食・入退場 自由 !
【ゲスト】
高橋 覚 さん
(人間環境学専攻 自然環境論コース 青木研究室/日本学術振興会特別研究員(PD))

宇宙には,太陽が一生(100億年)をかけて放出するエネルギーを一瞬(1秒)で放出するような天体をはじめ,様々な激しい活動をする天体が数多く存在しています。私たちは,これらの天体からの光(ガンマ線)を捉えることで,そこで何が起きているのかを明らかにしようとしています。

"エマルションフィルム"は電子やイオンの軌跡を精密に記録する特殊な写真フィルムです。現在,エマルションフィルムを用いた望遠鏡を開発し,気球にのせて宇宙からのガンマ線を観測することを目指しています。この計画をGRAINE計画と呼んでいます。2011年度には,北海道で望遠鏡の技術実証のための気球実験を成功させました。次に,2014年度に予定しているオーストラリアでの気球実験で,宇宙からのガンマ線の観測開始を目指しています。
カフェでは,GRAINE計画の概要,2011年度気球実験,そして2014年度予定の気球実験について紹介します。

【主催】
神戸大学サイエンスショップ (内線 7979)