生活環境論コース(生活環境論教育研究分野)の主な授業科目

博士課程前期課程

授業科目 科目概要
人間環境学相関研究

人間の発達を促し,支え,助けるために,どのような環境を,どのように形成し,維持すればよいのか,という人間環境学専攻で取り組む課題に必要となる多様な分野からのアプローチについて対話型の学習をとおして理解を深めることがテーマの授業である。

授業科目 科目概要
生活空間計画特論I

住居からコミュニティ,都市,地域にいたる生活空間の構築のための計画・政策を対象とし,その理論と実践の国際比較に関して講述する。

生活空間計画特論演習

住宅地開発,住宅地更新,都市開発,市街地整備などの生活空間形成に関わるプロジェクトを分析的に考える。

機械機能応用特論I

バイオメカニクスの知識や生活の場面での動作分析からの知見をもとに,生体の力計測への応用や人間特性を考慮した生活機器・用具設計の考え方について説明する。

機械機能応用特論演習

生活機器や福祉用具の機能性や安全性について,機械技術や機械力学を基礎に,生体計測の実習と力学シミュレーションによる生体力学的考察をとおして,人間特性や動作に対する理解を深める。

生活環境心理特論I

環境移行や人間の発達を支援する生活環境づくりを心理的な側面から集合性理論・活動理論的に論究する。

生活環境心理特論演習

生活環境と人間の心理・行動との相互作用に関する諸研究を検討し,研究方法,実験デザインなどから生活環境づくりについての発表資料の作成・口頭発表のスキルを発展させる。

植物環境学特論I

植物が人間に及ぼす影響を,栽培をすること,鑑賞すること,触ること,食べること,植物の発する音を聞くことなどを通して考え,植物環境の意義について論議する。

植物環境学特論演習

植物環境学に関する総合的かつ最新の情報を得るとともに,プレゼンテーション能力を磨く。

食環境学特論I

食環境学の今日的課題の中からテーマを絞り,環境学の視点から問題解決のためのアプローチの方法について考える。

食環境学特論演習
衣環境特論I

衣環境設計に対する自然科学的,社会科学的手法によるアプローチを行い,着心地などの感覚を客観的に評価する方法を理解する。

衣環境特論演習

感覚を付加価値とした生活製品の性能,衣生活にかかわる環境問題,衣生活と生活文化などについてのテーマを設定し,国内外の文献を収集して購読し,研究発表と討論を行う。

環境バイオテクノロジー特論I

一般的な農業,食糧生産,医療,環境分野のバイオテクノロジーの理解,それらの先端研究の取り組みについて理解する。

環境バイオテクノロジー特論演習

環境バイオテクノロジー研究を行う上で,生命倫理・環境・科学分野の基礎と応用に関する最新の英文文献に基づいて,受講者の論文作成,口頭ならびにポスター発表技術を高めることを目的に,修士論文研究テーマに関連した内容について,英語による発表,質疑応答を実践的に訓練する。

電子応用機能特論I

これまでのエレクトロニクスに環境技術を取り入れた電子応用機器の設計法について論じる。また,電子応用技術の人間工学的な利用法について考察する。

電子応用機能特論演習

コンピュータを用いたシミュレーション解析により電子応用機器の設計の考え方について演習する。

生活環境共生特論I

主に環境・エネルギー問題に関する国内外の最新の研究論文を輪読し,持続可能な地域社会構築のための方法論を議論する。

生活環境共生特論演習

都市環境システム工学の観点から環境・エネルギー問題の評価,分析において必要となる各種研究手法やアプローチを,実践を通じて理解する。

ライフスタイル特論I

生活の質の概念についての理解を深め,理論的研究につなげる。

ライフスタイル特論演習

生活の質の測定についての理解を深め,実証的研究につなげる。

博士課程後期課程

授業科目 科目概要
生活空間計画特論II

生活空間計画の理論・実践に関して,欧米諸国とアジア諸国における最新の動向を英語文献にもとづいて解説し,日本と諸外国の比較を行う。

機械機能応用特論II

機械技術や振動を応用した計測法や機器・用具の事例を紹介し,人間特性や動作および加齢との関係について生体力学的考察を深め,生活機器の機能設計の能力を高める。

生活環境心理特論II

快適で主体的な発達を支援する生活環境の創出にはどのよう要因が必要なのかを心理学的に考究する。

植物環境学特論II

植物環境に関する新しい見方,多様な考え方を理解し,それぞれの得失について明らかにして,植物環境に関する私見を論理的に展開できるようにする。

食環境学特論II

最近の「味覚」研究あるいは「食生活が生み出す環境問題」について,文献を検索し,講読,当該研究の国内外の進展状況を把握・考究する。

衣環境特論II

感覚を付加価値とした生活製品の性能,感覚計測,衣生活にかかわる環境問題と最先端技術とのかかわりについて解説し,その内容について議論する。

環境バイオテクノロジー特論II

最先端の農業,食糧生産,医療,環境分野のバイオテクノロジーの研究について立案し,有効性について議論する。

電子応用機能特論II

エネルギー効率化利用の観点のみならず電磁環境にも配慮しながら,インバータ技術の生活機器,医療機器,介護・福祉機器への応用法について考察する。

生活環境共生特論II

環境・エネルギー問題に関する最先端の情報が掲載された国内外の最新の書籍・論文を輪読し,国内外での研究の状況を把握するとともに,持続可能な地域社会構築のための方法論を議論する。

ライフスタイル特論II