第2回 タウンミーティング開催報告


鶴甲いきいきまちづくりプロジェクト
~アクティブエイジングを目指して~
第2回タウンミーティング

2013年6月16日(日),発達科学部にて第2回タウンミーティングを開催しました。

当日は,神戸市消防局灘消防署の崎山 武彦様,また神戸大学大学院の齋藤 誠一准教授にお話しを頂き,その後住民の方との意見交換会を行いました。

今回のテーマは『「防災とメンタルケア」について考える』。高齢化率31%を超える鶴甲地区で,今抱える防災上の課題や災害に対する心構えや災害時のメンタル的な問題,あるいは災害時の自助,共助,公助について考えました。

終了後の茶話会では,出席した本学の学生との交流も図り,有意義な時間となりました。


決定したロゴマーク

応募作品

当日は,同会場にて本プロジェクトのロゴマークの投票を実施しました。

15作品の応募があり,当日出席された方々の投票の結果,右のマークに決定致しました。

このロゴマークは,本プロジェクトの広報等に掲載していきます。

また鶴甲小学校のみなさんも作品を描いて下さり,当日会場にて参加者の方々にご覧いただきました。

**震災経験談をお聞かせください**
阪神・淡路大震災に関する経験の集積と伝承も,このプロジェクトの大きな役割と考えております。
皆様が経験された苦労談,震災時に経験した人とのふれあい,震災時に役立ったこと,などをぜひお聞かせください。
ご協力頂ける方は,アクティブエイジング・プロジェクト室までご連絡下さい。
よろしくお願い致します。

今後,当プロジェクトでは,以下のような予定をしております。

【今後の予定】
  • 第3回タウンミーティング
    平成25年8月4日(日)10:00~12:30
    『地域における人と人とのつながりについて考える(予定)』
  • 平成25年10月より,アカデミックサロンを開催予定

ご近所お誘いあわせの上,ぜひご参加ください。