子ども発達論コース(子ども発達論教育研究分野) 大学院生の声2013

自分の視野を広げられる
きっかけにあふれる場

黒西 希 さん(前期課程2年生)

 私は学部時代を音楽大学で過ごし,本研究科に進学しました。学部時代から幼児の音楽教育を専攻し,子どもにとっての望ましい音楽経験とはなにか,そのために周りの大人はどのような援助が出来るのかについて研究しています。学部時代は「音楽」というフィールドから「教育」や「子ども」を捉えていましたが,本研究科に進学し「教育」や「子ども」というフィールドから「音楽」を捉えてみることで,新しい知見,新しい視点を持って音楽教育を見つめ直せていると実感しています。このプロセスにおいて,様々な研究分野を持つ院生に囲まれて取り組む講義や演習,院生同士の議論は欠かすことができません。日常的に他分野の研究を行う院生と交流でき,新しい考え方に触れる機会に恵まれているという点は,本研究科の大きな魅力なのではないかと感じています。この恵まれた環境の中で研究に取り組むことができることに感謝し,より自分の視野を広げていきたいです。

案内パンフレット『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2014』 より