社会環境論コースの卒業研究テーマ(2012年度卒業生)

  • ニュータウン再興にむけて―再興策としてのコミュニティビジネスの有効性とその公共性―
  • アニメツーリズムによる地域活性化の可能性
  • 災害復興公営住宅の実践と課題―HAT神戸灘の浜を素材として―
  • 中心市街地と再開発事業―広島県福山市を事例として―
  • バブル崩壊とグローバル化による若者意識の変化―社会との関わり方を中心に―
  • 若者の人間関係におけるソーシャル・キャピタルの意義―主観的幸福度への影響―
  • 結婚と仕事の危ういバランス―メディアを通して見た女性の社会進出の歴史―
  • 歴史的景観を活かした町づくり―ならまちと今井町の比較研究―
  • ブータンにおける「国民総幸福量」―家族・地域社会のセーフティネットを求めて―
  • 男子大学生の恋愛と人間発達―「人を好きになる能力」とジェンダーのはざまで―
  • 自衛隊の災害救助隊転換構想―2つの矛盾を解消するために―
  • 現代の女性を支える労働環境―ポジティブ・アクションの現状と課題―
  • 「日本人らしさ」の背景―変容する恥の文化―
  • 地域振興のための「ゆるキャラ」の活用
  • 地域福祉における民生委員の現代的課題
  • ビッグイシューからうまれる人間関係
  • 薩摩武士のエートス―維新を起こした原動力―
  • 若者の社会貢献意識の本質と矛盾―若者のリアルな姿から―
  • 新しい地域コミュニティづくりにおけるNPOの可能性
  • 日本の伝統思想「武士道」成立における考察
  • 地方都市中心商店街の再生と課題―高松市丸亀町商店街を中心に―
  • ニュータウンにおける「場所への愛着」の構築―兵庫県三田市フラワータウン地区を事例に―
  • 教育を媒介とする貧困の再生産構造―「貧困と教育格差に関する仮説モデル」に基づいて検証する―
  • 現代の若者の他者意識―自己愛を起点とした人とのつながり―
  • 最も救える「死」を減らすために―「自殺」問題について事例を通じて学ぶ―
  • 日本の「Poorest of the poor」―「釜」を自立と包摂の街に―
  • 開発援助の重要性と危険性―我々はいかにして開発援助と向き合うべきか―
  • 企業城下町の産業観光化―宇部市を事例に―
  • 郊外型ニュータウンの開発と課題―須磨・西神ニュータウンの事例を中心に―
  • 加古川商店街の再生と課題
  • 「ゆるキャラ」による地域アイデンティティの創造―奈良県観光におけるせんとくんを事例に―