表現文化論コース(表現文化論教育研究分野)の修士論文/博士論文(2012年度)

  • ジャズ演奏における「視覚情報」としての身体動作
  • ラルフ・ローレン研究―アメリカのファッション・ブランドとしての成立と展開―
  • ルイ・ヴィトンのファッションブランドとしての展開―雑誌広告を通じての考察―
  • 中国の若者における日本発のポップカルチャーの受容性に対する考察―マンガとアニメを軸にして―
  • 変わりゆくテレビ評論家から見るテレビ番組と評論家の関係変化―日本と中国の評論家を研究対象として―
  • 近代中国における商業印刷物「月份牌」に関する基礎的研究―日刊新聞『申報』(1872-1949年)を基本資料として― [博士論文]