サイエンス・カフェひょうご in 佐用 「川の水をはかれば生き物がわかる? ~環境DNA研究の最先端~」

 最近,川や湖の水中にとけているDNA(環境DNA)を用いて,どのような生物が生活しているかを明らかにする手法が発展しています。
今回のサイエンス・カフェでは,オオサンショウウオをはじめとした,河川や湖沼の生き物を環境DNAで調べる手法を開発している神戸大学の源さんをお招きして,研究の最先端について語って頂きます。

また,「佐用川のオオサンショウウオを守る会」の方々にもご参加いただき,佐用の自然とその保護のあり方について考える場としたいと思います。
多くの方のご参加をお待ちしています。

【ゲスト】
源 利文さん(神戸大学大学院人間発達環境学研究科)
【日時】
2013年3月3日(日)11:30から13:00
【場所】
さよう文化情報センター
【アクセス】
JR、智頭急行
   佐用駅下車徒歩3分(佐用町役場北)
【参加費】
無 料
*ご希望の方には実費800円で弁当をご用意させていただきますので
  申し込み時にご注文ください。それ以外の方は各自ご用意ください
【参加申し込み・お問い合わせ】
神戸大学サイエンスショップ
メール: scicafe [at] radix [dot] h [dot] kobe-u [dot] ac [dot] jp まで
Fax:  (078)803 7979
(電話はFAX番号と同じですが,担当者が不在の場合もありますのでご了承ください)

* お申し込みの際お送りいただきます個人情報は,本サイエンスカフェの運営管理の目的のみ利用させていただきます。

【主催】
大学コンソーシアムひょうご神戸,(公財)ひょうご科学技術協会
【協力】
佐用川のオオサンショウウオを守る会,神戸大学サイエンスショップ