高度教員養成プログラム特別セミナー「電子黒板の利用法」報告

開催について

題目
電子黒板の利用法
会場
発達科学部大会議室(A棟2階)
日時
2012年7月12日(木)16:00~17:30

報告

本講演では,電子黒板の利用法について,実際に現物を使用しながら解説がなされた。例えば,1)電子黒板の基本機能:使用されるソフトの基本的な機能の紹介(具体的な機能は,文字を書く機能,消す機能,拡大・縮小機能,図形を書く機能,板書の保存・印刷機能などであった。),2)電子黒板の活用:さまざまな場面での活用方法として,プレゼンテーションスライドとの連携や,PDFファイルの呼び出し・書き込みなどの機能についての説明,また実際の活用例についての動画鑑賞等であった。

ICTの教育現場への導入が進み,電子黒板を活用する機会が増えていくなかで,教師が電子黒板の機能についての十分な知識と,それを活用する能力を保持していることが必要である。本講演は,電子黒板に搭載されている機能について詳細に学ぶ貴重な機会となった。これから教員となるにあたって,電子黒板の特性を理解したうえで,学習者やクラスの実態,その時々の学習単元や学習活動を踏まえ,授業における板書の役割と効果を十分に引き出す電子黒板の活用方法を考えていく必要がある。(教育・学習専攻 M1 中新沙紀子)