自然環境論コース(自然環境論教育研究分野) 大学院生の声2012

毎日が新しい挑戦と新しい発見。
世界の先端科学を推し進める存在へ。

六條 宏紀 さん(後期課程3年生)

 2011年6月,私たちの研究室は自ら開発した新しい望遠鏡を大気球に載せて打ち上げ,宇宙観測実験をスタートさせました。これまで誰も見た事のなかった宇宙の姿を明らかにする,挑戦的なプロジェクトです。
 私は立ち上げ初期段階からこの計画に携わってきました。研究室の教員や仲間たちだけでなく,JAXAや他大学など外部の研究者,企業の技術者とも連携をとり,私たちが目指す理想の観測装置を実現していきました。問題にぶつかっては,解決策を考え,改良を重ねる。この様な経験の中で,新しいものを生み出すことへの興奮と喜びを感じてきました。今,自分たちの手でこの大きなプロジェクトが進んでいくのを日々実感しながら,充実した研究生活を楽しんでいます。
 研究活動は毎日が挑戦です。そして毎日,新しい出会いと発見があります。私たちの計画はまだ始まったばかりです。次なる新しい発見を目指して,ますます研究に打ち込みたいと思っています。


案内パンフレット『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2013』 より