表現創造論コース 学生の声2012

広がる可能性,新たな世界に踏み込むことの楽しさ

宮野 源史 さん(表現創造論コース4年生)

 表現創造論コースの大きな魅力は,自分の可能性を広げ続けることができることです。やりたいことにとことん取り組む仲間がいて,それぞれが好きな方面に進むため,みんなが集まったときの世界はさらに広がります。また,多方面で活躍している先生方が,展覧会・演奏会など多様な勉強の場を用意してくださるので,そこに飛び込む勇気を持てば,可能性はどんどん広がっていきます。
 私は神戸大学交響楽団に所属し指揮を担当しています。入学まではもっぱらピアノでしたが,今ではコントラバスを弾き,合唱団員として市民オペラで歌い,もちろんピアノも続けています。所属は,指揮とアンサンブル法のゼミですが,ゼミ生のテーマはさまざまで,音楽と企業メセナ,J-POP,そして私はコントラバスの音響と,自分の興味・関心が狭められることはありません。日々新しい発見ができ,多くのことに挑戦できるこのコースで,あなたも自分の可能性を広げてみませんか?


案内パンフレット『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2013』 より