あーち通信

『あーち通信』は,月に1回開かれる「あーち通信編集会議」で次号について話し合いがおこなわれた後,編集・印刷作業を経て月末に発刊されます。
編集会議の参加者(編集委員)は,「あーち」利用者(主に母親)を始め,ボランティアの方々,学生・院生,そして「あーち」のスタッフ・教員です。一堂に会して,わきあいあいとそれぞれが持ち寄った記事や絵のカットについて検討しています。
「あーち」開設以来続いているこの通信は,利用者・ボランティア方々や学生・院生の力無くしては成り立ちません。まさに「あーち」を利用している,または運営している当事者たちの思いがこもったぬくもりのある機関誌です。ぜひ,ご一読ください。また,この編集会議や編集作業にはどなたでもご参加いただけます。ご関心のある方は,ぜひ気軽にお立ち寄りください。お待ちしています。
なお,『あーち通信』は「のびやかスペース あーち」,神戸大学発達科学部,灘区内の児童館などに設置しています。