体験談2010

個人に対応した懇切丁寧なサポートが就職活動の支えでした

写真

NTT西日本 勤務
恵比 須崇 さん(2010年3月人間環境学科卒業)

 就職活動において大切なことは,自らを客観的にみること,そして1つでも多い情報を手に入れることだと思います。これが自分への自信に繋がると思います。誰もが初めて経験する就職活動において,自分1人で就職活動を行うことは,多くの困難や挫折に遭遇してしまいがちです。
 私は,就職活動中に,発達科学部のキャリアサポートセンターで,エントリーシートの添削や模擬面接を始めとして,キャリアカウンセラーに的確な情報を提供してもらい,さらに人事部の採用者の目線でアドバイスをなんどももらいました。特に,キャリアサポートセンターの良い点は,まるで自分の親のように学生1人1人を懇切丁寧に見てくれるところです。私は,就職活動のみならず,それ以外の話もキャリアカウンセラーに聞いてもらうことで,就職活動で思うように行かないときにもストレスをゼロにしていました。そのため,就職活動中,就職活動を嫌と思ったことは1度もなかったし,常に自分に自信を持って行動できました。今振り返ってみると,キャリアサポートセンターの存在がとても大きかったといえます。幸福の鍵,見つかりましたよ。

案内パンフレット 『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2011』 より