子ども発達論コースの魅力

乳幼児から青年期の子どもを対象に,子どもの教育と発達を総合的に学ぶ

①子ども発達論コースは,乳幼児から青年期の子どもを対象に,心やからだの発達と教育,言語・音楽・造形表現の発達と教育,数理認識,発達と教育に関する専門領域を学び,子どもの教育と発達を総合的に学びます。

②子どもの教育や子どもと関わる仕事を目指す方,子どもの文化に興味のある方,子どもの心やからだの発達と教育の謎に迫りたい方などとともに,子どもを多面的に学び研究していきます。

③一方では,「子どもの認識と表現の発達」として,家庭・地域での生活体験や学校教育ともかかかわって,言語表現,数理認識,運動発達,音楽表現,造形表現等の領域について学びます。

④他方では,今日の子ども達がかかえる困難や発達のもつれに焦点をあてて,家庭,地域,学校などでの教育実践や支援のあり方について学びます。