神戸大学大学院人間発達環境学研究科 人間表現専攻 ~独自の「表現学」の構築を目指して~

私たち人間表現専攻は,人間の「表現」を基本的な人の行為としてとらえ,できるだけオープンな視点からそれにアプローチする場でありたいと考えています。そのため,音楽や造形芸術といった芸術表現の視点,デザインや建築やファッションやメディアや都市文化といった社会や生活に関わる視点,音楽療法や感性心理学のような応用的視点など,複眼的な視点からのアプローチを可能にし協働させようとしています。私たちが目指すのは,これまで音楽大学,美術大学,文系研究科などに分散されてきた教育研究を,「人間表現」という概念をキーに統合した,独自の「表現学」の構築です。これを通して,自らの内面に対しては表現文化の過去・現在・未来に対する深い認識と表現行為の実践力を,他者や社会に対しては表現の意味や価値そして芸術的行為の重要性を,生き生きと影響力をもって訴えることのできる力を,ともに培っていきたいと思います。そこから,表現と生活をつなぐ新しい研究者やアーティストが生まれることを願っています。

人間表現専攻の理念

 人間の感性の発現としての表現活動を教育研究対象とし,前期課程においては,制作や演奏,ダンスなどの実践表現を基盤として理論構築を目指すコミュニティアートコースと,その営みによって生み出された様ざまなもの・ことを理論的歴史的社会的に研究する表現文化論コースから成り,高度な専門的知識及び基礎的な研究能力を持つ専門職業人又は市民社会で活躍できる人材の養成を目的とします。

 後期課程においては,理論的側面と実践的側面の多様な知見を融合させ,表現文化及び芸術表現に関するさらに高度な専門的学識及び創造的な研究能力を持つ自立した研究者又は研究能力に加えて確かな教育開発能力を備えた大学等の教員の養成を目指します。

コース/教育研究分野 紹介

講座 博士課程前期課程:コース
(博士課程後期課程:教育研究分野)
コース/教育研究分野の概要
人間表現論講座 表現文化論コース
(表現文化論教育研究分野)
文化としての表現を, 多面的に深く追究する。 続きを読む
コミュニティアートコース
(表現創造論教育研究分野)
芸術と生活と人生を新たな視点で統合することを目指します。 続きを読む

主な取得可能な資格免許

人間表現専攻(前期課程)
中学校教諭専修免許状(音楽,美術)/高等学校教諭専修免許状(音楽,美術)