学術Weeks

学術Weeksについて

学術Weeksは,2008年より大学院GP(正課外活動の充実による大学院教育の実質化)を契機とし,本研究科の国際交流推進の一環として実施されてきました。

2018年度も,これまでの基本方針を継承し,以下の目的のために学術Weeksを開催いたします。

  • 国内外の学術交流活動を通して,大学院生・学部学生の視野を広げ,研究会の企画・運営・発表などの技能習得に資する
  • 多様な研究領域を擁する本研究科の特色を生かし,教員・大学院生・学部学生をまじえた領域横断的な学術交流の場を提供する

学術Weeks カレンダー

主な予定(月)


学術Weeks 2018 企画一覧

学術Weeks2018 企画 開催日 担当教員
災害時の“こころ”の支援に向き合う 2018年7月21日(土) 加藤佳子(人間発達専攻)
「Casa Verdiに見る人生の円熟とは」発達コミュニティ学科国際交流シンポジウム 2018年9月5日(水) 坂東 肇(人間発達専攻)
ドイツと日本における学びのデザインと教師教育 2018年9月5日(水)
9月6日(木)
渡邊 隆信吉永 潤岡部 恭幸(人間発達専攻)
日独学術交流シンポジウム 2018「学びのデザインとwell-being」 2018年9月6日(木) 加藤 佳子(人間発達専攻)
第3回ESD実践研究集会 2018年9月29日(土) 9月30日(日) 松岡 広路清野 未恵子伊藤 真之(人間発達専攻/人間環境学専攻)
新しい農業の模索とコミュニティの在り方:日本とフィリピン比較 2018年10月2日(火) 10月3日(水) 太田 和宏古川 文美子(人間環境学専攻)
障害のある子どもの知性が湧きだす授業づくり:
「主体的・対話的・深い」学びをヒネッてみる
2018年10月20日(土) 赤木 和重(人間発達専攻)
第4回環境に資するゲノム・染色体情報の活用
(4th Utility of genome and chromosome information for Environment)
2018年10月29日(月) 近江戸 伸子(人間環境学専攻)
『緊張をとる』『集中力のひみつ』ワークショップ 2018年11月1日(木) 11月2日(金) 谷 正人(人間発達専攻)
笛の楽園 - 濱田芳通&黒田京子 デュオ (学術WEEKSシリーズ vol.4: 音楽文化のトランスボーダー 2018年11月5日(月) 大田 美佐子(人間発達専攻)
「青年期教育制度論」の創造と展開 ―「学ぶ・働く・生きる」をめぐるケア・支援の制度化は可能か― 2018年11月11日(日) 山下 晃一(人間発達専攻)
スタジオ・ショーイング「モーション・クオリア研究~自由落下による必然的な動きと表現~」 2018年12月28日(金) 関 典子(人間発達専攻)
神戸大学発達科学部タイムスリップコンサート~躍動する生命のリズム~ 2018年11月18日(日) 坂東 肇(人間発達専攻)
高校生・私の科学研究発表会
~理科研究!発表したい人集まれ!~
2018年11月23日(金) 伊藤 真之(人間環境学専攻)
土方巽の舞踏譜-舞踏家・正朔による実践と舞踊研究の交点を探るワークショップ- 2018年12月1日(土) 12月2日(日) 岡元 ひかる(人間発達専攻博士後期課程)
眠育シンポ in Kobe ―いま必要!子どもの快眠― 2018年12月8日(土) 古谷 真樹(人間発達専攻)

企画募集について

過去の学術Weeks